同窓会でガッカリしてしまう「昔好きだった女子のトーク」9パターン

  • 【3】関係者を青ざめさせる「きわどい暴露話」

    「空気読めよ!とハラハラしました」(10代男性)というように、「今だから言うけど…」などと秘密を暴露して、ドン引きされるパターンです。特に、卒業して間もない時期の同窓会だと、笑い話にするにはまだ生々しいので、避けたほうが安全でしょう。
  • 【4】そういう大人になっていたとは!と驚きで言葉も出ない「お酒で失敗した話」

    「自分も人のこと言えないけど、憧れてた子の口からは聞きたくなかった」(20代男性)というように、自らの「酒豪伝説」を披露すると、ギョッとされるおそれがあります。とはいえ、「今度、飲みに行こうよ」などと誘われる可能性もなくはないでしょう。