恋人直前の女性とデートしていて「やっぱりコイツはないな」と思ったセリフ5パターン

  • 【3】「えーっ、どっちでもいいよ。任せる」とやる気がない

    「自分から関わってくれない人と付き合っても疲れそうなので、ナシだなと」(20代男性)など、デートに臨む姿勢に積極性が見られないのも、男性を後ろ向きな気持ちにさせてしまうようです。たとえ、具体的なプランが頭に浮かばないとしても、「どうしよう、何食べようか。迷っちゃうね」とワクワクしてみせたほうがいいでしょう。
  • 【4】「つかれたー」とつまらなそうにする

    「事情はどうあれ、嘘でも楽しそうな顔をするのがデート中のマナーだと思う」(10代男性)というように、露骨につまらなそうな態度を見せてしまうと、さすがに男性もムッとするようです。とはいえ、相手にも問題があり、本当にそのデートが退屈なのであれば、「今日は体調が悪いからごめんね」と早めに切り上げることを提案してもいいかもしれません。