彼氏の浮気を疑ったほうがいい「既読スルー+α」のLINEの変化5パターン

彼氏に既読スルーされることが増えたら、嫌な予感がしてしまうもの。それに加えて、さらに怪しい兆候があったら、「浮気」の疑惑を深めたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「彼氏の浮気を疑ったほうがいい『既読スルー+α』のLINEの変化」をご紹介します。

  • 【1】いきなり絵文字や顔文字が増える

    「絵文字を駆使して会話する人じゃなかったので、どこでそんな技を覚えたの?と訝しく思った」(20代女性)など、絵文字や顔文字を急に使い出したので、浮気を疑うパターンです。変だと感じたら、彼氏がもっと深みにはまる前に、「その絵文字、誰かの影響?」と思い切って揺さぶりをかけてみてもよさそうです。