彼氏に結婚を意識させる「年越しデート中のほっこり発言」9パターン

  • 【7】「いろいろあったけど、あなたといられて嬉しい」と幸せを噛み締める

    「今年ほどお互いを大切に思った年はなかったので、この一言は胸に響いた」(30代男性)というように、紆余曲折を経て今があるなら、一緒に過ごせる喜びを素直に表現するといいでしょう。相手も同じ気持ちなら、来年中の婚約も夢ではないかもしれません。