彼氏のプライドをなるべく傷つけない「別れのセリフ」9パターン

「付き合うときよりも別れるときのほうが大変だ」とはよく言われます。別れの理由はなんにせよ、一度は好きになった相手であれば、むやみに傷つけあうことなく終わりにしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「彼氏のプライドをなるべく傷つけない『別れのセリフ』」をご紹介します。

  • 【1】浮気でなければ誠意を感じてもらえる「ほかに好きな人ができました」

    「どうせなら、正直な気持ちを教えてもらったほうがいい」(20代男性)というように、自分の気持ちを包み隠すことなく、違う人を好きになってしまったことを伝えるパターンです。ただし、浮気をしていたと思われると話がこじれるので、まだ片想いであることを強調しましょう。