「モテ」を目指すなら避けたほうがいいヘアスタイル9パターン

  • 【9】ヤバい子に見えてしまう「派手カラーリング」

    「病んでるようにもやんちゃにも見える…」(20代男性)というように、派手なカラーリングは総じて男性からいい印象を持たれないようです。赤・青・紫系なら精神的に不安定、金・銀系ならヤンキーの疑いをかけられかねないので、勢いで数カ月を棒に振るのはやめましょう。

目につきやすい「髪」は見た目の印象を大きく左右するので、ヘアスタイルには慎重になったほうがよさそうです。基本的に目立つ髪型・色はNGと思っておくと、失敗せずにすむでしょう。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock