いい加減うざい!彼女の「仕事の愚痴」にイラッとした瞬間9パターン

仕事が辛いとき、とりあえず彼氏に聞いてもらうという女性は少なくないでしょう。しかし、いつもは快く話を聞いてくれる彼氏も、度がすぎると「正直しんどい」と音をあげてしまうことがあるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「いい加減うざい!彼女の『仕事の愚痴』にイラッとした瞬間」をご紹介します。

  • 【1】一度話して終わったはずの愚痴を蒸し返してきたとき

    「それさっきも言うたやん…とウンザリします」(20代男性)というように、同じ話題を何度も繰り返すパターンです。どうしても話を戻したい場合は、「ごめん、もう1回話していい?」と断りを入れ、さらに別の角度から面白おかしく語り直すといった工夫が必要かもしれません。