普通にしてればかわいいのに…残念な「アート系女子」の特徴9パターン

個性を重んじるがゆえに、とんがったファッションや言動で目を引くアート系女子。センスを生かしたい気持ちはわかりますが、見た目や行動があまりに突飛すぎると、男性ウケは悪くなってしまうようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「普通にしてればかわいいのに…残念な『アート系女子』の特徴」をご紹介します。

  • 【1】「これが私だから」とコスプレまがいの奇抜な服を好む

    「アイドルの衣装みたいなワンピで授業に来られると、気になって集中できません」(20代男性)というように、場違いな服装で、周囲の度肝を抜くパターンです。個性を封じる必要はありませんが、最低限のTPOはわきまえるべきでしょう。
  • 【2】「頭の中で音が鳴っていないとイヤ」といつも大きなヘッドフォンを装着している

    「確かにアーティストっぽいっちゃぽいんですが」(10代男性)など、自分だけの世界に埋没している姿は、傍目には見苦しく映るようです。よほどこだわりがあるのでない限り、家の外では普通のイヤフォンを使うのが自然でしょう。