そりゃねえよ!トラウマになった元カノの「別れの言葉」9パターン

  • 【6】最後の人格否定に落ち込む「顔以外は好きじゃなかった」

    「ただの面食いかよ!とがっかりしました」(10代男性)というように、見た目重視で付き合って、中身を好きになれなかったのだとしても、別の伝え方がありそうです。「今も男前だと思っているけれど、一緒にいると辛くなる」などと、オブラートに包んだほうがいいかもしれません。