居心地最悪!一人暮らしの彼女の部屋に行きたくない理由9パターン

一人暮らしを始めたら、彼氏を呼んで「お部屋デート」を楽しみたいもの。とはいえ、どんな部屋でも喜ばれるとは限らないので、誘う前に「男性が嫌がるポイント」を知っておくといいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「居心地最悪!一人暮らしの彼女の部屋に行きたくない理由」をご紹介します。

  • 【1】部屋に入った途端、なんとも言えないニオイに襲われるから

    「生活臭に化粧品の香料が混ざった感じで、いきなり帰りたくなった」(20代男性)というように、自分では感じにくい「ニオイ」は、部屋の第一印象を大きく左右しそうです。換気をしたりアロマオイルを焚いたりして、さわやかな空気で彼氏を迎えましょう。
  • 【2】メルヘンチックな装飾品が多くて落ち着かないから

    「女子的には『かわいい部屋』なんだろうけど、ぜんぜんくつろげない」(10代男性)というように、少女趣味全開のインテリアは、一部の男性には不人気のようです。彼氏が来る日だけでも、面積の大きいベッドカバーなどをシックな物に変えてはいかがでしょうか。