「早まったかも…」と男性が婚約を後悔する理由9パターン

  • 【3】二人っきりの時間が増えると、彼女の悪癖が気になるようになったから

    「一緒に過ごす時間が増えると、彼女の独り言が耳につくようになって…」(20代男性)など、距離が狭まることで相手の許せない面が見えてしまうパターンです。率直に指摘しあい、わだかまりを解消してから結婚に進むのが良いでしょう。
  • 【4】味つけの好みがまったく違い、食卓が楽しくなかったから

    「薄味好きなのに、彼女はコッテリ志向。何十年も続くかと思うとしんどい」(20代男性)というように、味覚の違いがストレスの種になるケースです。料理を分担して、自分の好きな味付けの日を作るなど、ふたりが満足できる解決策を模索したいところです。