「重い女」の特徴ってなに?「一途な彼女」との違い5パターン

5 Differences Between a Committed Girlfriend and a Needy One

彼氏を愛する気持ちが裏目に出て、ウザいと思われてしまったら悲しいもの。「愛するがゆえの行為」は、どのラインを超えるとNGとされるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『一途な女』と『重い女』のボーダーライン」をご紹介します。

  • 【1】残業で帰りが遅い彼氏に対して、「今夜は早く休んでね」とねぎらいの言葉を掛けるのが「一途な女」で、「どうしても会いたいの」とわがままを言うのが「重い女」

    「帰りが深夜2時でも3時でも起きて待ってる彼女は正直重荷です」(20代男性)など、会いたい気持ちを押し付けるのは「一途」というより「重い」と思われてしまうようです。彼氏のそばにいられない夜の過ごし方を、早めに見つけたいところです。
  • 【2】同窓会に参加する彼氏に対して、「初恋の人に会っても浮気しちゃだめだよ」とすねるのが「一途な女」で、「ほかの女と口を利いちゃダメ」と牽制するのが「重い女」

    「俺の周りの女性全部が敵みたいな考え方は鬱陶しい」(20代男性)など、浮気を恐れるあまり彼氏の行動を制限するのは「一途」というより「重い」と思われてしまうようです。ここは、どんなに心配でも彼氏を信じて待つのが得策でしょう。