身近な女性を「恋愛対象」として見るようになったきっかけ5パターン

  • 【3】仕事などで同じ目標に向かってチームを組んだ

    「あるプロジェクトで三カ月一緒にいたら『結構いいヤツだな』と思えてきて…」(20代男性)など、一緒に何かに取り組むことで、だんだん惹かれていったという人もいます。意中の人との接点が少ないときは、飲み会の幹事に誘うなどして、無理やり「共同作業」に巻き込んでしまいましょう。
  • 【4】二人きりでじっくり話してみたら、意外に気が合った

    「ちゃんとしゃべったことがなかったので、まさかこんなに意気投合するとは思わず(笑)」(10代男性)というように、腹を割って話すことで、相性のよさに気づいたケースです。好きな男性に自分をもっと知ってほしければ、サシで会話するチャンスを作るのが近道かもしれません。