浮気したことを心の底から反省させる「彼女の言葉」9パターン

いい男は、どうしても女性からの誘惑を引き寄せてしまうもの。彼氏がうっかり過ちを犯してしまったら、いきなり切り捨てるのではなく、改心させるために頑張ってみてはいかがでしょうか。そこで今回は、独身男性の生の声を参考に「浮気したことを心の底から反省させる『彼女の言葉』」をご紹介します。

  • 【1】「男は浮気する生物だけど、あなたは違うと思っていた」と信じていたことを伝える

    「俺みたいな男を心から信頼してくれていたのに申し訳ない…」(20代男性)というように、裏切られたことを落胆してみせて、猛省を促すパターンです。平気で浮気をする俗物的な男性とは違うと信じていたことを強調しましょう。
  • 【2】「私が浮気していたらどう思うの?」と自分に置き換えて考えさせる

    「『私も同じこと今からしてきていい?』と言われ慌てました」(20代男性)というように、浮気された立場ならどう思うかを問うパターンです。彼氏が想像しやすいように、「もし〇〇君と浮気したら…」などと共通の知人の名前を借りるのもいいかもしれません。