「夏に声をかけてくる男子」が信用できない理由9パターン

  • 【2】夏の恋に「短いもの」というイメージを持っているから

    「完全にイメージだけど、夏の恋は儚いものと認識している人は多い」(20代女性)というように、思い込みに飲まれて夏の恋を短命で終わらせてしまう男性もいるようです。非日常なシーンで出会った二人ほど陥りやすい症状なので、日頃の行動範囲を越えた場所では注意が必要でしょう。