焼肉デートで男性を呆れさせてしまう不作法9パターン

一昔前だと「カップルで焼き肉」には、意味深なイメージが付きまとったものですが、肉好き女子が増えた昨今、珍しいデートの行き先ではないでしょう。しかし焼肉に並々ならぬ思い入れがある男性は少なくないので、うっかり「掟」を破ることがないよう、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「焼肉デートで男性を呆れさせてしまう不作法」をご紹介します。

  • 【1】塩味より先に、タレ味や味噌味の肉を焼く

    「基本のキなので、これをやられたら初手から『ナシ』ですね」(20代男性)というように、繊細な味付けの肉より、網が汚れる濃い味の肉を先に焼いてしまう不作法です。段取りがわからなかったら、相手に肉奉行を任せてしまうのが無難でしょう。