友達だと思っていた男性からの告白を断る無難なセリフ9パターン

仲のいい男友達から突然告白されたとします。残念ながら恋愛対象としては見られないものの、友人として今後もいい関係でいたい場合には、どのように返事をするのが適切なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「友達だと思っていた男性からの告白を断る無難なセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「びっくりした!私のどこが好きなの?」と質問で返して回答を引き延ばす

    「好きなところをひと通り聞いてから『またまたー!』と照れるフリをした」(10代女性)など、冗談めかしてその場をしのぐパターンです。相手が自分のことをどのように見ていたかがわかるので、友達として良好な関係を続けるための道がおのずと見えてくるでしょう。