失恋でドン底だった自分を救ってくれた女友達のLINE9パターン

意中の男性が失恋して落ち込んでいたら、何とかして励ましてあげたいもの。タイミングよく気の利いたLINEを入れられたら、「おかげで復活できたよ」と感謝され、果ては好意さえ抱いてもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「失恋でドン底だった自分を救ってくれた女友達のLINE」をご紹介します。

  • 【1】「普段と違うけど何かあった?」と気にかけてくれる

    「いつも見ていてくれたんだ!と感謝しつつ、女性としてちょっと意識するようになりました」(10代男性)など、日ごろから関心を寄せていることをほのめかし、ドキッとさせるパターンです。その後も「あれから大丈夫?」と気にかけていることを伝え続けて、アピールを重ねていきましょう。