金欠男子に気まずい思いをさせない「節約デート」9パターン

デートは特に男性にとって金銭的負担が大きいもの。懐に余裕のない男性に気まずい思いをさせたくなければ、女性のほうから「お金がかからないデート」を提案して、気兼ねなく楽しめるお膳立てをしてあげるのが親切かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「金欠男子に気まずい思いをさせない『節約デート』」をご紹介します。

  • 【1】ロマンティックな雰囲気に浸れる「夜景スポット」

    「夜景を見ながら缶コーヒーを飲むだけで幸せな気分になれた」(20代男性)というように、ロマンティックな雰囲気づくりも「金次第」というわけではなさそうです。都庁の展望台など、アクセスのいい場所にも無料の夜景スポットはあるので、車がなくても諦める必要はないでしょう。