二人きりで喋っているのに「ほかの女」の話をする男の本音9パターン

  • 【9】「あわよくば両方と親密になりたい」と、正直な気持ちをダダ漏れにしている

    「どっちか決められなくて、つい本音が出てしまった」(10代男性)というように、都合の良い考えを隠しきれずに、うっかりほかの女性の名前を出してしまった可能性もあります。好意を持っているなら「ああいう子がタイプなの?」などと、さりげなく決断を迫る手もあるでしょう。

不可解な振る舞いの裏には、思わぬ本音や男性ならではの心情が隠されています。うまく切り返して主導権を握っていきましょう。(佐々木正孝)
Photo:All images by iStock