「要点はどこ?」と突っ込みたくなる女性特有のトークの特徴5パターン

論理的な説明を好む男性に比べて、思いつくままに会話を楽しみたいという女性は多いもの。しかし、その話法のせいで相手をイラッとさせているとしたら、それはそれでまずいので、少しは改善したほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『要点はどこ?』と突っ込みたくなる女性特有のトークの特徴」をご紹介します。

  • 【1】誰がどうしたのかはっきりして…!!「視点があちこちに移り変わる」

    「先輩から聞いたエピソードなのか、先輩の彼氏がそう言っているのか、分けてくれないとわかりません」(10代男性)というように、視点をコロコロ切り替えすぎて、誰を中心にした話なのかが見えなくなってしまうパターンです。自分の側にある「前提」が相手に通じているとは限らないので、聞く人の立場になって説明したいものです。