「都合のいい不倫相手」として既婚者に狙われやすい女性の特徴5パターン

どういうわけか「既婚者に声を掛けられやすい女性」というものは、一定数存在するようです。彼女たちが「不倫相手候補」に選ばれてしまうのは、いったいなぜなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『都合のいい不倫相手』として既婚者に狙われやすい女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】誘われたら嫌とは言えないなど、「押しに弱い」

    「仕事でも何でも、断れない女性はズルい男に狙われやすいのでは?」(20代男性)など、押しに弱いせいで既婚者に狙われてしまうパターンです。おとなしそうな見た目の人は、ターゲットにされやすいので、嫌な予感がしたら「声を張ってハキハキ喋る」「Yes、Noをきっぱり言う」などして予防線を張りましょう。
  • 【2】男性がいないと生きていけないと公言するなど、「極度の寂しがり屋」

    「男に寄りかかるタイプの女の子は、都合よく遊ばれやすいかも」(10代男性)など、常に男性がいないとダメなタイプのせいで、既婚者に狙われてしまうパターンです。「彼氏が欲しい」「ひとり身はさみしい」といった発言は、下心たっぷりの男性を引き寄せてしまうので、たとえ本音でも控えたほうがよさそうです。