彼女に他言してほしくない「二人だけの秘密」5パターン

どんなカップルにも「二人だけの秘密」があるものです。自分ではノロケのつもりで誰かに話したネタが、彼氏にとっては「隠しておきたい秘密」かもしれないので、注意するに越したことはないでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「彼女に他言してほしくない『二人だけの秘密』」をご紹介します。

  • 【1】○○にゃん、○○りんなど、人前では絶対口にしない「彼女の呼び名」

    「実は彼女を『○○ぴょん』と呼んでるんですが、誰かに知られたら死ぬほど恥ずかしい」(10代男性)など、独自の「彼女の呼び名」を隠したがるパターンです。赤ちゃん言葉や変わった語尾を付けるといった「恋人語」も、人前で使うものではないので、第三者の前でさらすのはご法度でしょう。