彼氏をドン引きさせる「元カレ話」9パターン

彼氏に「元カレの話」をするのは、ただでさえリスキーなもの。内容によってはドン引きされて、二人の関係にヒビが入るおそれもあるので、注意したほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「彼氏をドン引きさせる『元カレ話』」をご紹介します。

  • 【1】「たまたま彼氏がいなかったから付き合っただけ」と交際のきっかけが適当すぎる

    「もしかしたら俺もそうじゃないの?と心配になった」(10代男性)というように、付き合った理由が適当すぎて、彼氏を不安にさせるケースです。交際の経緯を聞かれたら、「向こうからすごく押されて…」などともっともらしいことを答えるほうがまだマシでしょう。
  • 【2】「ぶっちゃけ、誰でもよかったんだよね」と節操がない

    「彼氏の前で言うセリフか?と恋愛に対する姿勢を疑った」(20代男性)など、付き合う相手が「誰でもよかった」などとぶちまけてしまうと、人としての信頼を失いかねません。「隠し事がないこと」と「あけすけで品がないこと」は紙一重なので、節度をわきまえたいものです。