同窓会で「いい女に変わったなあ」と感じる女子の特徴9パターン


同窓会は、当時あなたのことを女として見ていなかった同級生男子たちをギャフンと言わせるチャンスです。ぜひとも女子力を上げて臨み、こちらに振り向かせてやりましょう。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「同窓会で『いい女に変わったなあ』と感じる女子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】昔はすっぴんだったのに、今は濃すぎず薄すぎずほどよいメイクを施している

    「やっぱり化粧で女は大変身しますね」(20代男性)というように、男ウケするちょうどよいメイク術を習得しているパターンです。パーティーだからと盛りすぎず、引き算の美学で最適解を探してみましょう。

  • 【2】昔は大口開けて笑っていたのに、今は手を当てておしとやかになっている

    「昔はあんなに品がなかったのに!って驚きますね」(20代男性)というように、上品な仕草が身についているパターンです。ただし、徹底しすぎると隙がないように見えてしまうので、「ごめん、ちょっと痛くなっちゃって」と足を崩すなど、気やすい雰囲気も演出しましょう。

  • 【3】昔はがさつな性格だったのに、今はかいがいしく料理を取り分けている

    「いい奥さんになりそうな感じがビンビンしますね」(30代男性)というように、率先してお酒をついだり料理を取り分けたりして、気の利いたところをみせるパターンです。もちろん、適当に取り分けるのではなく、小皿の中での盛り付けも重視したほうがよいでしょう。

  • 【4】昔は幼児体型だったのに、今は色っぽいくびれがある

    「それに歳を取っても体型を維持してるのもすごい」(30代男性)というように、ボディラインに大人の色気が出ているパターンです。学生時代からかなり変化しているようであれば、体のラインが際立つ衣裳で登場すると目を引きそうです。

  • 【5】昔は男みたいなしゃべり方だったのに、今はTPOに応じて言葉を使い分けている

    「君付けでなんか呼んでもらったことないのに!」(20代男性)というように、大人の言葉使いを心得ているパターンです。昔はやんちゃだったことを指摘されたら「言わないでー、恥ずかしい!」と恥じらってみせるのがお約束でしょう。

  • 【6】昔は短髪のスポーツ少女だったのに、今はゴージャスな巻き髪のオトナ女子になっている

    「この子は原石だったんだ!と後悔しました」(20代男性)というように、男勝りだったはずが、ゴージャスな女性に変身しているパターンです。当時は全然モテなかったと恨み節を語れば、焦った男性陣から一斉にフォローが入って女王様気分を味わえることでしょう。

  • 【7】昔は真面目キャラだったが、今は酔った男を転がす会話術を身につけている

    「委員長タイプのあの子が小悪魔に変身してて驚いた」(20代男性)というように、キャバ嬢顔負けの小悪魔トークをくり出すパターンです。多少のボディタッチも交えるとより効果的かもしれません。

  • 【8】昔はいつもジャージだったのに、今はスーツに身を包んだバリキャリになっている

    「同級生女子がゆるふわっぽい格好なのでスーツは目立つ」(30代男性)というように、バリバリのキャリアウーマン風スーツが様になっているパターンです。待ち合わせにわざと遅れて「仕事が忙しくて」などとうそぶいてもよいでしょう。

  • 【9】昔は奥手だったのに、今は恋の駆け引きができる女になっている

    「酔った目で『余った者同士、結婚しよっか』なんて言われると…」(30代男性)というように、恋の駆け引きを楽しめるようになっているパターンです。酒の席だったといいわけもできるので、ここぞとばかりに狙いの男性に接近してみてもよいかもしれません。

いずれにせよ大切なのは「ギャップ」。学生時代、男性からノーマークだった人ほど効果があるので、ギャップでギャフンと言わせましょう。(熊山 准)
Photo:All images by iStock