男子がグッとくる女子の「オトナ」な仕草9パターン

  • 【7】ビシッと「パンツスーツ」を着こなす

    「就活のとき、意外な魅力を発見した気分でした」(20代男性)というように、働く女の代名詞的存在である「パンツスーツ」を着こなすと、いつもとは違う一面をアピールできそうです。ただし、足が太いともたついた印象になるので、無理せず自分に合った形のスーツを選びましょう。