男性フォロワーに失笑される「クリスマス空いてます」投稿9パターン

もうすぐクリスマスなのに、ロマンチックな予定がまったくないのは寂しいもの。SNSで「誰か誘って」とアピールするのも手ですが、必死になりすぎてフォロワーにドン引きされる投稿だけは避けたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「男性フォロワーに失笑される『クリスマス空いてます』投稿」をご紹介します。

  • 【1】「独り身にはつらい季節となりました」と寂しい現状を暴露する

    「彼氏の有無はグレーにしてた子なのに、捨て身の作戦に出たなと」(20代男性)というように、特定の相手がいないことを公言して、魂胆を見抜かれるパターンです。SNSで公表するのではなく、飲み会の最中などにさらりとカミングアウトすれば、自然な形で交際ステータスを公表できるでしょう。
  • 【2】「なにか楽しいことが起きないかなー」とさりげなく誘いを期待する

    「誰か誘ってやれよと思いつつ、自分はスルー(笑)」(10代男性)というように、物欲しげなトーンを漂わせても、読み流されるのがオチのようです。とはいえ、同じように相手を探している男性フォロワーに目を留めてもらえる可能性もなくはないでしょう。