「彼女ほしー!」大の男が孤独にもだえる瞬間9パターン

何かと群れたがる女性に比べて男性のほうが孤独に強そうに見えるかもしれませんが、大の男にもさみしすぎて叫びそうになる瞬間があるようです。気になる男性がいたら、彼が「人恋しさ」に身悶えるときを上手に見極めてアプローチしたいところです。そこで今回は、独身男性の生の声を参考に「『彼女ほしー!』大の男が孤独にもだえる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】友達が彼女とラブラブで家に帰っていく後ろ姿を見送ったとき

    「その残像が頭の中にあると、帰りの電車は寂しい」(20代男性)というように、幸せそうなカップルと一人で帰宅する自分を比べて孤独を感じるパターンです。「友達のカップルを見送るときって辛いよね」と話を向けると共感してもらえるかもしれません。