実は苦手な男性が多い「秋の味覚」9パターン

食欲の秋ともいわれるように、おいしいものだらけのこの時季。しかし女性が大喜びする食べ物でも、男性にしてみると実は苦手というケースも少なくないので、気になる人や彼氏の地雷を踏みたくなければ、注意したほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「実は苦手な男性が多い『秋の味覚』」をご紹介します。

  • 【1】ワタの苦みと青魚特有の臭みがキツい…「さんま」

    「苦いし臭いし骨もあるし、どこがおいしいのかわからない」(10代男性)というように、実はさんまが苦手という男性は少なくないようです。ランチのお店でメニューにさんま定食を見つけても、「もうそんな季節になったんだね!」などと先走って、彼氏の分まで頼まないようにしましょう。