「ぶりっこだけど…OK!」と思わせる小悪魔おねだり術9パターン

  • 【6】「叶えてくれたら泣いちゃうかも!」と期待に目を潤ませる

    「涙目でおねだりされて拒否できる男なんていない気がする」(20代男性)というように、どうしても聞き入れてほしいなら、「女の武器」を使うのもアリでしょう。願いを聞いてもらえたら、頼んだとき以上に感激してみせて、涙にリアリティを持たせたいものです。