「友達もいいけど、やっぱり彼氏が一番!」と感じる瞬間9パターン

恋愛より友情、友情よりも恋愛…というように、人の気持ちは行ったり来たりするもの。みなさんが「やっぱり彼氏が一番!」と感じるのはいつなのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者の声を参考に、「『友達もいいけど、やっぱり彼氏が一番!』と感じる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】クリスマスやバレンタインなど「恋愛イベント」を一緒に楽しんでいるとき

    「あのラブラブで甘い雰囲気が好き」(20代女性)というように、恋人気分を味わえるイベントに参加し、二人の絆を深めていけるのはとても幸せなこと。意識的にカップルが多い場所に出かけるようにすると、周りに影響されて、お互いいつもより大胆になれるかもしれません。
  • 【2】混雑している場所ではぐれないように手を握り合ったとき

    「友達が相手のときは必死なだけ。彼氏だとなんかドラマチック」(10代女性)というように、満員電車の乗り降りなどで、はぐれないように手をつないでいるとき彼氏の存在の大きさを感じる人も。離れないように腕を組んで密着すると、相手のぬくもりや恋人がいる幸せをより一層感じられそうです。