ツーショット写真がかわいく撮れるポーズ9パターン

デート中の写真は二人の手元に残るもの。気になる男性と撮るときは、なるべく可愛く写りたいというのが女心なのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「ツーショット写真がかわいく撮れるポーズ」を尋ねてみました。

  • 【1】「レンズに対して顔をななめに向けての上目遣い」で大きな瞳を演出する。

    「ちょっとぶりっ子っぽいけれど、写真だと自然!」(10代女性)というように、つぶらな瞳を強調すると、可愛らしく写ることができるようです。カメラをやや上にかざして、レンズを下に向けるようにすると自然な上目遣いができるでしょう。
  • 【2】「男性の首元に顔をよせるポーズ」で、小顔効果とさりげないスキンシップをはかる。

    「大きな顔がごまかせる。ラブラブに見えるし」(10代女性)というように、小顔で雰囲気のいい写真を撮ることができます。首元に顔を近づける自然なスキンシップは、シャイな男性と仲良くなるきっかけにもなるでしょう。