元彼に未練…「未練」がもたらす悪影響9パターン

元カレのことがなかなか忘れられないと、「無理に吹っ切らなくてもいいのでは?」と開き直りたくもなるもの。とはいえ、前に進む努力を放棄したら「再起不能」に陥らないとも限らないので、成り行きに任せるのは危険かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「元カレを想い続けるのは危険!?『未練』がもたらす悪影響」をご紹介します。

  • 【1】元カレに固執するあまり、新しい出会いをみずから遠ざけてしまう

    「よりを戻すことしか頭になくて、BBQの誘いとかも全部断ってた」(20代女性)というように、元カレのことばかり考えていると、世界がどんどん狭くなりそうです。思い切って出掛けたら、案外簡単に「男は元カレだけじゃない」と気づくことができるかもしれません。
  • 【2】想いを寄せてくれる男性がいるのに、気づかずスルーしてしまう

    「もったいないことした!って後悔してる」(10代女性)というように、終わった恋にとらわれて、みすみすチャンスを逃してしまうケースです。応じるかどうかはその都度判断すればいいので、男性の好意を察知するアンテナだけは常に張っておきましょう。