誘ってくれた男性を不快にさせる「映画の感想」9パターン

映画デートに誘われたら、その作品をセレクトしてくれた男性への気遣いは忘れたくないもの。見終わったあとに不用意なことを口にすると、二人の関係がぎくしゃくしてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「誘ってくれた男性を不快にさせる『映画の感想』」をご紹介します。

  • 【1】「途中で寝ちゃった」と身も蓋もないことを言う

    「あえてそんな報告をしなくてもいいのに、二度と誘うかと思った」(20代男性)というように、「寝た発言」はよほど親密な関係の相手以外には控えたほうがよさそうです。万一寝たのがバレていたら、「映画が気持ちよすぎて、つい…」などと言い訳するしかないでしょう。