出不精な彼氏をデートに連れ出すうまい乗せ方9パターン

付き合ったばかりのころは張り切って出かけることが多かったものの、次第に彼氏の腰が重くなり、お家デートばかりになってしまうカップルは少なくありません。面倒がる彼氏の腰を上げるには、どんな手を使うといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「出不精な彼氏をデートに連れ出すうまい乗せ方」をご紹介します。

  • 【1】「今日は外でデートしたいんです!」とあえて丁寧な口調でお願いする

    「わざわざ『です』とか言うなんて、よっぽどだなと思います」(20代男性)というように、あえてかしこまった口調でお願いすることで、気持ちを伝えるパターンです。先生や先輩、上司に相談するときのようなイメージで、丁寧に頼んでみましょう。