急ぎじゃないけど即レスがほしい場合の「LINEの小技」9パターン

意中の人にLINEを送ったら、即レスを期待してしまうのがオトメ心というもの。特に急ぎの用ではない場合、どんな工夫をすれば「これは返信しとこう」と思ってもらえるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「急ぎじゃないけど即レスがほしい場合の『LINEの小技』」をご紹介します。

  • 【1】「今日すごい楽しかったよね!」と同意を求めながら感想を送る

    「『そうだね!』とか一言で返せる内容だと、即レスしやすい」(10代男性)というように、相手が反射的に返信できるよう、言い回しを工夫する方法です。「どうだった?」などの漠然とした質問だと相手に時間を取らせてしまうので、共感を促す形がベターでしょう。