メイク全体を小汚く見せてしまう「些細な失敗」9パターン

  • 【3】わずかにゆがんだ「アイライン」

    「目の輪郭が変だと気になってしまう」(20代男性)というように、アイラインは目を閉じたときによく見えるものなので、自分で思う以上に他人に与える違和感が大きいようです。どうしても手元が狂ってしまうなら、まつげの間を埋めるようにインラインを引いてみましょう。
  • 【4】乾燥で粉を吹いた「ファンデ」

    「肌がボロボロだとなんだかかわいそうに見えてしまう」(10代男性)というように、粉を吹いたファンデは同情さえ誘う存在のようです。クリームファンデやリキッドファンデに変えるだけでも、ずいぶん保湿されるので、乾燥が防げるのではないでしょうか。