鈍感な男性に「好きと言わずにさりげなく好意を伝える」一言9パターン

好きな男性にみずから好意を伝えるのは恥ずかしいもの。しかし、何も言わずに気づいてもらうのは至難の業です。鈍感な男性にも、うまく好意を伝える方法はないのでしょうか。というわけで、『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「鈍感な男性にもさりげなく好意を伝えられる一言」を紹介します。

  • 【1】「○○君の優しいところが好き」と、男性の性格を褒める。

    内面のよさを言えるほど、男性に関心があることを伝える一言といえます。「鈍感でも『好き』って言葉には反応する」(20代女性)という意見があるように、「好き」というフレーズは言い忘れないようにしましょう。
  • 【2】「○○君といると落ち着く」と、一緒にいるときの安心感を伝える。

    2人でいるときに「落ち着く」と伝えると、男性に安心感や親しみを抱いていることが伝わるようです。「両想いなら『俺も』って言ってくれる」(10代女性)というように、男性の気持ちを探るためにも使えそうです。