「異性として見られてない!?」と男性を傷つける雑な接し方9パターン

  • 【6】好みのタイプとしてその人と正反対のキャラを挙げる

    「『あんたなんかなんとも思っていないんだからね!』と面と向かって言われている気がする」(10代男性)など、単に異性の好みを話しただけなのに、余計なトラブルを招くパターンです。特に聞かれない限り、好きな男性のタイプについて詳細に語るのは、避けたほうが良さそうです。