「異性として見られてない!?」と男性を傷つける雑な接し方9パターン

  • 【3】仕事や友達の愚痴を延々と吐き出す

    「平気で毒を吐くのは僕からどう思われてもいいと思っている証拠!」(20代男性)というように、ネガティブな話題を平気でダダ漏れにすることにも男性は敏感です。悩みを聞いてほしければ、「相談に乗ってくれる?」と前置きして、頼りにしていることをアピールしましょう。