マイルドすぎて彼氏にまったく伝わらない「別れの言葉」9パターン

  • 【4】少し休憩する?とのんきに提案されてしまう「私もう疲れちゃった…」

    「『そういう鈍いところに疲れたの!』って言われたけど、なにがなんだか(苦笑)」(20代男性)というように、唐突に心情を吐露して「これで察して!」と期待するのは、さすがに無理があるようです。明言を避けたいなら、重々しい雰囲気を作ってから口火を切る必要がありそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)