「水着選び」に彼氏を連れて行くべきじゃない理由9パターン

彼氏との買い物デートは楽しいものですが、こと水着に関しては女友達に同行してもらう、もしくは自分ひとりで買うほうがいいようです。うっかり間違いを犯さないよう、その理由を知っておきましょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『水着選び』に彼氏を連れて行くべきじゃない理由」をご紹介します。

  • 【1】見栄を張って小さいサイズを買いがちだから

    「太ってると思われたくなくて、ワンサイズ小さい水着を買ってしまった」(10代女性)というように、特に交際初期は「いい格好」をしたいので、本当のサイズを購入できない人もいるようです。痩せ型の人も、胸のサイズで見栄を張ってしまうことがあるので油断は禁物でしょう。
  • 【2】「自分が着たい水着」と「彼氏が着てほしい水着」は違うから

    「『ザ・女の子』なデザインを勧められて困った」(10代女性)というように、一緒に買い物に行けば、多少なりとも彼氏の意見を聞くことになるため、趣味が合わないと大変かもしれません。自分の好みを封印する覚悟がなければ、彼氏を誘わないほうが無難でしょう。