食事デートに連れて行ってくれた男性をイラッとさせる一言9パターン

  • 【7】「この量でこの値段?」と価格設定にケチをつける

    「いちいちケチをつける姿がみみっちくて悲しくなった」(20代男性)など、コスパばかりを気にしすぎるのもご法度のようです。「高価な食材を使っているから量が少なくても高いんだ」と自己暗示をかけて、空気を壊す発言はできるだけ避けましょう。