「一生おひとり様かも」とオトナ女子が本気で落ち込む瞬間9パターン

「いつかは結婚したい」と考える女性にとって、「もしかしたら一生結婚できないかもしれない」と感じるのは非常に怖いことです。では、一体どんなタイミングで「もしかしたら…?」と不安に襲われるのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『一生おひとり様かも』とオトナ女子が本気で落ち込む瞬間」をご紹介します。

  • 【1】長年付き合った彼氏に振られてしまったとき

    「結婚するかも、と思っていた相手との別れはイタい」(20代女性)というように、長期間交際すると自然と結婚を意識するので、その相手から別れを切り出された女性は大きなダメージを被るようです。難しいとは思いますが「新しいチャンスだ」と前向きに捉えるしかないでしょう。
  • 【2】まわりの友達が自分以外全員結婚してしまったとき

    「取り残されたような気持ちになる」(30代女性)というように、結婚意欲がそれほど高くなくても、仲間内で未婚者が一人だけという状況に焦りを感じる女性は多いようです。職種や地域によって結婚平均年齢には大きな開きがあるので、たくさん友達を作って視野を広げましょう。