「相合傘」に誘われたときの小悪魔行動9パターン

ひとつの傘の下で肩を寄せ合う「相合傘」は、相手との距離を劇的に縮めてくれるもの。雨の日のデートでそのチャンスが訪れたら、ここぞとばかりに小悪魔な行動を繰り出して、男性の気持ちをぐっと引き寄せたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『相合傘』に誘われたときの小悪魔行動」をご紹介します。

  • 【1】「濡れちゃうよ…」と傘をそっと相手側にさし戻す

    「一瞬の仕草だったけど、すごく温かみを感じた」(20代男性)というように、自分ばかりが傘を独占しないよう気を配ると、思いやりのある女性だと思ってもらえそうです。遠慮しすぎると相合傘を嫌がっているようにも映るので、平等な位置に正すのが正解でしょう。