彼氏を「ストーカー化」させてしまう中途半端な別れ方9パターン

  • 【5】「その欠点さえなければ別れずに済んだかも」と関係改善の余地を与える

    「『じゃあ直すから!』と泣きついた」(10代男性)というように、別れの原因を明確に示したせいで、諦めてもらえるどころか、かえってやる気を起こさせてしまうケースです。「今さら遅い」などと突っぱねて、決意が固いことをなんとか分からせましょう。