「芸能人かよ!」と陰で笑われてしまうFacebookでの結婚発表9パターン

結婚をどのように発表するかは自由ですが、SNSでの報告は大袈裟になりがちなので注意したほうがよさそうです。では、反感を買うのはどんな結婚報告なのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『芸能人かよ!』と陰で笑われてしまうFacebookでの結婚発表」をご紹介します。

  • 【1】バカ丁寧な長文で馴れ初めを語る

    「そんなにいろいろ語られても、別に知りたくないし」(20代女性)というように、長ったらしい結婚報告は鬱陶しがられるだけのようです。SNSはそこまで親しくない人も目にするものだということを念頭に置き、結婚の事実と感謝だけを短くまとめるようにしましょう。
  • 【2】「苗字が変わりました」など遠回しな表現をする

    「あなたの名前にそんなに興味ないんですけど、と言いたい」(20代女性)というように、すぐにはピンと来ない書き方をすると「もったいぶるなよ」と思われるようです。「結婚しました」というシンプルな書き方が、一番無難ではないでしょうか。