コストゼロでも意外と楽しい「ご近所散歩デート」9パターン

  • 【9】珍しい苗字の表札を見て回る

    「読めない苗字の表札を見つけると、ハイタッチする勢いで盛り上がった」(20代男性)など、表札や看板に着目すると、見慣れた道に新たな発見がありそうです。とはいえ、不審者扱いされないよう、怪しい動きは控えたほうがいいでしょう。

「近所を散歩する」という何の変哲もない行為も、工夫次第では楽しめるようです。せっかくの休日をゴロ寝で終えてしまってはもったいないので、二人でアイディアを出し合いましょう。(石原たきび)
Photo:All images by iStock