上手におねだり!彼氏に「欲しい物」をやんわり伝える方法9パターン

彼氏におねだりしたいとき、「これ買って!」とストレートに要求するのはさすがに気が引けるもの。図々しいと思われずに欲しい物をプレゼントしてもらうには、どんな作戦が有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「上手におねだり!彼氏に『欲しい物』をやんわり伝える方法」をご紹介します。

  • 【1】「これ、素敵だと思わない?」ととりあえず話題にあげる

    「存在を知ってもらうところから、地道に誘導していった(笑)」(20代女性)というように、まずは「こんないい物がある」と認識してもらって、徐々に核心に迫っていくパターンです。興奮気味に絶賛してみせれば、「ふーん」などとあっさり流されることなく強い印象を残せるでしょう。
  • 【2】「最近これのことばかり考えてる」と繰り返しSNSにアップする

    「本当は彼氏に向けたメッセージだけど、直接言うよりマイルドかなと」(20代女性)というように、SNS経由でなら、面と向かって言わずとも欲しい物をアピールできそうです。彼氏から反応がなくても、「こういうのが好きなのか」と記憶に留めてはもらえるでしょう。