意中のカレの「一人暮らしの部屋」にお邪魔するための口実9パターン

気になる男性が一人暮らしを始めたら、ぜひとも部屋にお邪魔してみたいもの。いきなり「遊びに行かせて」と頼むのは気が引けても、ちょうどいい理由があれば、自然な形で「お宅訪問」に持ち込めるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「意中のカレの『一人暮らしの部屋』にお邪魔するための口実」をご紹介します。

  • 【1】「大変そうだから手伝うよ」と引っ越しの片付けを買って出る

    「『整理整頓得意だし』と言ったら、『来て!』と逆にお願いされた」(20代女性)というように、引っ越しの手伝いを申し出ると、むしろ訪問を歓迎されそうです。「片付け好き」「掃除好き」などと役立つ能力をアピールして、相手の関心を引きましょう。